脳炎後症候群 障害厚生年金1級 年間約182万円 遡及して166万円 受給できたケース

相談者:女性(香芝市/50代後半)
傷病名:脳炎後症候群
決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級
受給額:年間約182万円 遡及して166万円 
  • 相談者様の状況

パートの仕事をはじめ1か月程経った頃に仕事がうまくいかず、上司から注意を受けて勤務途中で家に帰されてしまったそうです。家に帰って寝ていたそうですが、夕食時にも起きてこず、翌朝様子を見に行ったところ、意識がない状態だったそうです。救急搬送された病院にて処置が行われましたが、高次機能障害、認知機能障害、言語障害が残り顕著で自ら自制することができなくなってしまわれたそうです。現在は入院加療されており、意思疎通は困難で、寝たきりの状態になりました。

  • 相談から請求までのサポート

ご主人さまからご連絡をいただきました。現在入院されており、寝たきりで全介助が必要な状態にあるとお伺いしました。その後、障害年金の仕組みをご説明させていただきました。初診からそんなに時間は経っておらず、納付要件も大丈夫でしたので、受給できる可能性についてご説明し、必要な書類をお渡ししました。しばらくして診断書ができたとのご連絡をいただき内容を確認しました。その後、ヒアリングをして書類を揃えて年金事務所へ提出しました。

  • 結果

障害厚生年金1級が認定されました。介護が必要な状態であり、家族の生活も大変であることから、障害年金の受給ができるようになり、少し前向きな気持ちになられたそうです。

  • ポイント

ご家族からのご相談もお受けしております。ぜひ当所へお気軽にお問い合わせください。

三重・奈良 社労士 障害年金

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 090-3480-1720

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

三重・奈良障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中