脳出血にて左肢体不自由 障害厚生年金1級、年間約236万円を取得できたケース

相談者:男性(四日市市/50代)
傷病名:右被殻出血(脳出血)
決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級
受給額:年間約236万円
  • 相談者様の状況

リハビリテーション病院からご紹介をいただき、ご自宅に訪問させていただきました。車イスで生活をされていました。仕事をしたくても仕事ができないとのことでした。発症時は同僚と食事に出かけたとき、呂律が回らなくなり、左手に力が入らなくなり携帯電話も持てない状態だったそうです。すぐに救急搬送され、治療を行ったそうです。内視鏡下血腫除去術を受けたものの、左半身が不自由な状態となり、補装具を使用しなくては移動もできない状態になられたそうです。

  • 相談から請求までのサポート

ご自宅で年金制度のご説明、ご契約、その後ヒヤリングを行いました。日常生活についてご本人及びご家族から、お話を伺いました。何が不便であるかを教えていただき申立書を作成いたしました。また、救急搬送された病院の初診証明について、ご本人が動くことができず、奥様も取りに行くことができないとのことでしたので、弊所から病院へ連絡し初診証明を取得しました。診断書ができたとの連絡をいただきましたので、ご自宅に訪問して受け取りました。必要な書類の作成をして、その他の資料もそろえて、年金事務所に提出いたしました。

  • 結果

  • 障害基礎年金1級が認定されました。ご家族ともに本当に喜んでいただきました。

    ポイント

障害年金の存在は知っていても、ご自身ではなかなか申請できないケースも多くあります。制度の存在を知って、受給の権利があればスムーズな申請ができます。是非ともお気軽にご相談ください。

三重・奈良 社労士 障害年金サポートセンター

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 090-3480-1720

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

三重・奈良障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中