広汎性発達障害、うつ病により障害厚生年金2級を取得し、初回振込額約417万円を受給出来たケース

相談者:男性(20代/無職)
傷病名:広汎性発達障害、うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
初回振込額:約417万円

相談時の状況

幼児期より他者とのコミュニケーションが取れず、小学校高学年より不登校となりました。高校の頃には自室でのひきこもりの状態です。
現在受診している病院のケースワーカーからのご相談でした。本人の受診はほとんどなく、お母様によるヒヤリングの受診が主であるということです。

相談から請求までのサポート

初診から現在まで同じ病院に通っています。20歳前障害であり、本人受診が少ないけれども、医師による電話等での対応もあり、認定日による請求にて進めました。病院側の協力もあり、すぐに診断書依頼書類を作成しました。

結果

障害基礎年金2級が認定されました。20歳時点の認定日も認められ、5年の遡及(417万円)となりました。お母様も障害年金を受給されており、今回の結果を非常に喜んでおられました。

ポイント

20歳前障害での申請については、20歳前後の受診歴があるかないかで大きく受給額が変わります。
申請の方法等についても是非ともお気軽にご相談ください!

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 090-3480-1720

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

三重・奈良障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中