脳梗塞 高次脳機能障害 障害共済年金3級 年間約118万円 受給できたケース

相談者:男性(桜井市/50代後半)
傷病名:脳梗塞後遺症 高次脳機能障害
決定した年金種類と等級:障害共済年金3級
受給額:年間約118万円
  • 相談者様の状況

高校で教員をされていた相談者様。教室で倒れ、マヒが残ってしまわれたとのことでした。職場復帰を目指し、リハビリも行ったそうですが、右半身に軽い麻痺と、脳梗塞の後遺症である高次脳機能障害が出現し、短期記憶がなくなるなど、今までのような日常生活送ることはできなくなってしまわれました。歩くことはもちろん、動くこと、着替えることなどすべてに時間がかかり、物忘れも多くなり、自己肯定感が下がってしまい、自室に引きこもってしまっていたそうです。

 

  • 相談から請求までのサポート

奥様と一緒にご来所いただきました。日常生活はかなり困難であるとお話を伺いしました。その後、障害年金の仕組みをご説明させていただきました。初診からそんなに時間は経っておらず、納付要件も大丈夫でしたので、受給できる可能性についてご説明し、必要な書類をお渡ししました。しばらくして診断書ができたとのご連絡をいただき内容を確認しました。その後、ヒヤリングをして書類を揃えて年金事務所へ提出しました。

  • 結果

障害共済年金3級が認定されました。病気を発症されてから、今までのように仕事をすることができなくなり、引きこもってしまわれていたそうですが、障害年金の受給ができるようになり、少し前向きな気持ちになられたそうです。

  • ポイント

脳梗塞で日常生活に困っている方も受給されています。ぜひ当所へお気軽にお問い合わせください。

三重・奈良 社労士 障害年金

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 090-3480-1720

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

三重・奈良障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中