よくある質問

障害年金の請求方法は?

質問 障害年金の請求は煩雑だと聞きました。具体的には、どんな書類が必要で、どうすれば請求できますか? 答え 障害年金の請求は、何より労力がかかります。そのために私たち社会保険労務士がお手伝いしているのです。 以下が必要書類一覧です。 1. 年金請求書 2. 金融機関の証明(預金通帳のコピーでも可) 3. 診断書A・・・障害認定日請求の場合、障害認定日より3ヶ月以内のもの1通 4.診
続きを読む >>

障害手当金とは

質問 障害認定日に障害の状態・程度が、障害基礎年金の1級にも2級にも障害厚生年金の3級にも該当しない場合には、何も受給できないのでしょうか? 答え 初診日に厚生年金に加入していた場合は、障害手当金を受給できる場合があります。 障害手当金とは、厚生年金に加入している間に初診日のある病気・けがが初診日から5年以内になおり、3級の障害よりやや程度の軽い障害が残ったときに支給される一時金です。障害
続きを読む >>

障害年金の更新できなかったら老齢年金は減給されるの?

質問 現在、精神疾患で障害基礎年金2級を受けています。保険料は法定免除で免除されています。このまま免除されていると、もし更新のとき障害年金2級に該当しなくなって、老齢年金を受けるようになった時、年金額は減額されますか? 答え 法定免除の期間中は、老齢基礎年金の受給資格期間には反映されますが、金額には反映されません。したがって、もし精神疾患が改善されて、老齢基礎年金を受けるようになった場合、金
続きを読む >>

障害認定日の遡及請求とは?

質問 障害年金の制度を知らず、障害認定日の後もこれまで請求してきませんでした。障害認定日から今までの間の分は、もう受給できないのでしょうか? 答え 障害認定日に障害の程度が該当していたにもかかわらず、障害年金の制度を知らずに請求をしなかった場合は、遡って5年分まで年金を請求することができます。これを障害認定日の遡及請求といいます。 障害認定日まで遡るのですから、障害認定日の障害の状態・程度
続きを読む >>

年金を払っていなくても障害年金はもらえるの?

質問 原則に従って20歳から国民年金に加入していますが、1年前より未納状態です。4年前に肝炎を患い初めて受診し、現在では肝臓がんに進行しています。国民年金が滞納状態であっても障害年金を請求することは可能でしょうか。 答え 現在、年金の未納が大きな社会問題として取り上げられています。 「年金=将来の老齢年金」と考える人が大半を占めているといった現状ですが、障害年金にも大きく関わる問題です
続きを読む >>

働いていても障害年金はもらえるの?

質問 障害年金って働きながらでも、もらますか? 答え はい、もらえます。 病気の影響で日常生活に支障があればもらえる可能性があります。 当センターでは、障害年金をもらえるかどうかの診断も無料で行っております。お気軽にお申し込みください。
続きを読む >>

初診日について

質問 障害年金がもらえる人の条件の中に「初診日」とあります。よく分からないので、教えてください。 答え 障害年金の初診日とは一言で言えば、「申請する傷病に関して、初めて病院に行って診察を受けた日」を指します。 「初診日」は、少し勘違いしやすいので、具体例をあげて説明しますね。 ある精神疾患の方のお話です。 ****************************************
続きを読む >>

障害年金とは?

質問 年金には、年をとってから受けられるだけでなく、障害があれば受けられる年金もあると聞きました。どんなものか教えてください。 答え 障害年金があります。年金制度により、所得が減少または喪失しがちな障害者に対して、その所得を保障することによってその生活を保障し、もって障害者の福祉向上を図ることが目的です。 国民年金の障害基礎年金と厚生年金の障害厚生年金があり、障害基礎年金はすべての国民(年
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 090-3480-1720

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

三重・奈良障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中