関節リウマチにて肢体不自由 障害基礎年金2級、年間約78万円を受給できたケース

相談者:女性(津市/60代)
傷病名:関節リウマチ
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約78万円
  • 相談者様の状況

25年程まえに乳がんを発症され、その際身体中に痛みがあることと、物がつかみにくいなどの症状があったため、主治医に乳がんとの関係を聞いたところ、検査の結果、関節リュウマチであると診断されたそうです。両手指、手関節、足関節、腫張、変形等の症状が徐々に出現してきたそうです。痛みもあり、痛み止めの薬が手放せない状態だそうです。軽い荷物でも持てないため、買い物に行くこともできず、家族の介助を受けて生活をされていらっしゃいました。

  • 相談から請求までのサポート

事務所までお越しくださり、ご説明をさせていただきました。初診が25年程前にあり、病院には記録がなく、初診証明を取ることができませんでした。しかし、ご友人が通院されていた当時のことを覚えていらっしゃり、お二人の方に第三者証明を書いていただけました。その後、日常生活についてご本人様から、お話を伺いました。何が不便であるかを教えていただき申立書を作成いたしました。必要な書類の作成をして、その他の資料もそろえて、年金事務所に提出いたしました。

  • 結果

  • 障害基礎年金2級が認定されました。ご家族ともに本当に喜んでいただきました。

    ポイント

初診の証明が難しい場合もありますが、何らかの記録(第三者証明)で、証明していくこともできます。あきらめずに、是非ともお気軽にご相談ください。

三重・奈良 社労士 障害年金サポートセンター

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 090-3480-1720

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

三重・奈良障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中